×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


鶯宿温泉 寿広園
 鶯宿温泉街の手前にあります。奥まった所にあるので、気をつけて行かないと通り過ぎてしまいます。けんじワールドのすぐ手前になります。玄関は、平屋で小さくみえますが、奥に進むと2階建ての宿泊棟が中庭を囲むように広がっています。建物のさらに奥の方にはキャンプ施設や宿泊オートキャビン等があります。
 玄関を入ると、すぐ目の前にこじんまりとしたロビーがあって、椅子が置かれてあります(写真中央)。すぐ横には手ごろな料金の食堂もあります。
 朝6時から日帰り入浴ができます。昨年(H16)の4月には、「石の湯」という岩盤浴ができました。岩盤浴は別料金で、入浴料込みで1800円です。入浴料のみでしたら500円になります。
 平日はすいていますが、共有スペースが広くないために休日は混み合ってしまいます。
          

                      

 お風呂は内湯と露天があって、露天風呂は源泉掛流し、内湯は循環式です。露天のお湯は無色透明です。内湯は、午前中に行くと格子窓から入る光が湯煙に射して幻想的です。
 露天風呂は一人分位のスペースが外のほうに迫り出して月見台のようになっています。その部分は浅くなっていて、あぐらをかいて座ると腰のあたりまでお湯がきます。そこに座って周囲の自然を眺めていると、京都の静かなお寺で素敵な庭を見ているような感じになります。秋は紅葉、冬は雪景色と、どちらも趣のある雰囲気に浸りながらお湯を楽しむことができます。
 雨の日の平日午前中に貸しきり状態でこの迫り出しに座り、木々の葉にあたる雨音を聞きながら周囲の景色を眺めるのが、この露天風呂のお勧めの入り方です(^^)。