×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ウェスパ椿山

 不老ふ死温泉から車で5分位の所に、ウェスパ椿山があります。広い敷地内には、日帰り入浴施設の展望風呂、宿泊用のコテージの他に、レストラン、物産館、ガラス工房、昆虫館、白神展望台(物産館から小さなモノレールのようなスロープカーで行きます)、ウェスパ椿山駅などがあります。どれも洋風で、かわいい感じの建物です。
 ガラス張りになっているレストランや展望風呂からは広大な海が望め、夕暮れ時には夕日もきれいに見えそうです。

 


  




 ガラス工房では、自分で花瓶やグラスなどを作ることができます。スタッフの方が教えてくれるので、誰でも簡単にできます。工房の他にガラスのショップやギャラリーもあります。

  




 海辺のほうにはドーム型開閉式露天風呂があります。4月から10月までの天気のよい日にはドームが開けられ、開放感抜群の露天風呂となります。ドームは真上までガラス張りなので、冬季でも広い空と海を眺めることができます。お湯は無色透明で、なめると強烈にしょっぱいです。臭いはありません。
 広めの無料休憩室もあって、ゆっくりできそうです。営業時間は7時〜21時で、入浴料は大人500円ですがコテージに泊まる人は無料です。

    

 

   




 広い芝生を囲むように、宿泊用のコテージが10棟点在しています。4人用と6人用の2階建てコテージがくっついて、1棟となっています。コテージの中には、冷蔵庫、炊飯器、なべ、包丁、茶碗、箸、食器用洗剤、布巾などが完備されていて、食材や調味料さえあれば普通に料理や食事ができます。もちろん、レストランで夕食や朝食をとることもできます。
 暖房設備もしっかりとしていて、大きな温風ヒーターの他に、小さな温風ヒーターも2つありました。備え付けのお風呂には、展望風呂と同じ温泉が出てきます。洗面所にはドライヤーもあります。きれいでとても過ごしやすいコテージなので、連泊しても疲れないと思います。

 

  


 コテージは、海岸線に建つ「島コテージ」と、海岸線から少し離れた所に建つ「花コテージ」があります。島コテージは、総合案内所などの施設から離れたちょっと寂しい所にあるので、景色は最高ですが近くのコテージに誰も泊まっていないと個人的にはちょっと恐い感じもします^_^;。冬以外でしたら、けっこう混み合っていると思うので、そのような心配はないと思います。
 花コテージからも、コテージの場所によってはけっこう海が見えます。私は花コテージに泊まりましたが、1階のベッドルームや2階のベランダ(写真上段右)からは海が少し見えました。コテージ内には台所があって、調理器具や食器等もそろっているので、食材を買っていくとレストランに行かなくても済みます。レンタルのバーベキューセットもあるので、暖かければ外の芝生で食べることもできます。花コテージ(4人用)は、素泊まりで1人7000円です(食事なし)。ベッドが4つあり、タオルやバスタオル、歯ブラシなども4人分セットされてこの値段というのはとても安いと思いました。





 上段左の写真は、ウェスパ椿山の敷地内にある縁結びのシンボル、『モヤイ像』です。人と人を結びつけてくれます。あるテレビ番組の視聴者プレゼントで、3000倍の難関を突破して寄贈されたものだそうです。上段右の写真は、ウェスパ椿山近くの『ゆとりの駐車場』から見た白神山地です。お勧めの写真スポットです。
 下段左の写真は青森名物のりんごジュースです。紅玉を使っています。中央の写真はウェスパ椿山近くにある『みちのく温泉』です。こちらも海が見える内湯と露天風呂があります。庭には日本一大きな水車がありました(写真右)。