×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

渡り
 ホテル志戸平から車で1分程奥に行くと、左手の高台に「渡り」が見えてきます。「かえで」と「さつき」の2棟がありますが、日帰り入浴は「かえで」のみで入浴料は800円です。以前は、男性のみの宿泊や日帰り入浴はお断りということで有名な宿でしたが、現在はそのような条件はなくなりました。
「かえで」には、内湯が2つあります。1つは離れになっていて、檜風呂と無料休憩所があります。こちらは重厚な和風風呂で浴室に檜の香りが漂っています。お湯は源泉掛け流しで無色透明、少し硫黄の臭いがします。素敵なお風呂です。
 ロビーからは手入れのゆきとどいたきれいな庭が見渡せます(写真下段右)。

                 

        

                    

 もう1つの内湯は広くて流し場がたくさんあります。露天風呂もついていて、男性よりも女性のほうが数倍大きいようです。女性を大切にした宿です。

        

                    

〈追加レポート〉
 平成17年11月に行った時、日帰り入浴はいつもの「かえで」ではなく、「さつき」の方になっていました。フロントで聞いたら、貸切や人数の関係で、日替わりのお風呂が入れ替わったりするとのことでした。「さつき」のお風呂は、露天風呂付きの大浴場が1つあり、大きさや雰囲気は、「かえで」の大浴場とあまり変わりありませんでした。ただ、女性の露天風呂は、「さつき」より「かえで」の方がずっと大きいそうです。