×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

真湯温泉 真湯山荘
 須川温泉から岩手県側におりた所にある1軒宿です。須川からも一ノ関からも車で30分位です。盛岡からだと、4号線→一ノ関経由で2時間30分でした。町営施設で、近所の方たちもけっこう来ていました。入浴料は2時間まで390円と低料金です。
 本館の入り口を入ると、フロント、椅子やテレビの置いてあるロビー、小さな売店などがあります。お風呂は露天風呂と内湯が分かれてあります。露天風呂は、ブナ林に囲まれた石造りの小さなお風呂です。貸し切り状態だと、静かでいい感じです。露天風呂からさらに奥に行くと内湯(写真右)があります。
 本館と渡り廊下でつながった別棟の「温泉センター」にも、内湯と湯上り処があります。タイル張りの広い浴室に、木造の箱型の蒸し風呂や泡風呂などがあります。脱衣所は床暖になっていました。温泉センターは、お風呂も湯上り処も質素な造りでシ〜ンとしているので、なんだか落ち着かない感じでした^_^;。
 お湯は無色透明、無味無臭でした。お湯がやさしいということで、「須川のなおし湯」と言われています。須川の湯で具合が悪くなってしまう私にはピッタリの温泉で、いつも必死に体をこすって須川の成分を落としてから帰ってきています。
 道路を挟んだ向かい側には、キャンプ場やアスレチック、テニスコート、ゲートボールコート、コテージなどがあって、滞在して遊んだりできるようになっています。