×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



新安比温泉

 国道から5分ほど山のほうに入り、高速道路の下をくぐると見えてきます。日帰り入浴は、大きな宿泊棟の横にある2階建ての建物から入ります。中に入るとフロント、売店、食堂、ロビーなどがあります。
 階段を上がって2階に行くと、無料の広い和室休憩所があります。ゆっくりくつろげる雰囲気の広い休憩所でした。
 お風呂はロビーから1階下がった所にあります。でも地下にはなっていませんでした。斜面に建物があるようで、実際はお風呂が1階になっているようです(ロビーが2階)。広い湯上り処を過ぎて奥に行くと脱衣所があります。壁に泉質の詳しい説明が貼ってあって、泉質のよさに期待が高まります。

    



 浴室に入ると、湯船が2つと打たせ湯があって、奥の湯船が源泉100%で茶色、手前の湯船が濾過をした透明なやさしいお湯になっています。浴室の床は、湯船からあふれているお湯の鉄分が付着して、茶色に変色していました。
 源泉100%の茶色の湯船に入って歩いてみると、下から黒くて鉄っぽい小さな物体がたくさん舞い上がってきました。お湯の臭いは鉄そのもので、味も鉄でした。鉄粉を大量に入れたようなお湯で、強烈な泉質でした。皮膚病にも効果があるようで、ここの温泉を薦める皮膚科もあるそうです。露天風呂は小さくて景色はあまりよくありません。
 他ではあまり見られないお湯なので、お勧めです。