×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

台温泉 精華の湯
 温泉街の中ほどに位置する日帰り入浴施設です。玄関を入った所に小さなフロントとロビーがあります(写真上段中央)。そのロビーのすぐ右側に男女別の内湯があります。浴室は法隆寺の夢殿を思わせるような多角形をしており、壁と天井が木造になっています。お風呂と外の庭園の自然が一体となっていて、小さなお風呂もいいなあと思わせてくれるお風呂です。
 お湯は、無色透明で硫黄の臭いがします。やわらかい硫黄の味がしました。お湯の中には、わずかに白い硫黄の固まりが舞っています。掛け流しですが、源泉が96度と熱いので加水してぬるくしているそうですが、それでも私には熱く感じました。私の他にもう一人おじいさんがいて、ここのお湯の評判を聞いて一関からやってきたということでした。
 6時から22時まで営業をしていて、お湯は毎晩全部入れ替えているそうです(無料の広間は
16時まで利用可)。
 この建物の隣には、手打ち蕎麦の「かみや」があります(写真下段右)。11時〜14時まで(土日祝は15時まで)の営業で、木曜が定休日です。繊細でおいしいと評判です。