×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


八幡平市山賊まつり


 八幡平ビジターセンター前のさくら公園イベント広場で行われた山賊まつりに行ってきました。
 毎年体育の日の連休に行われていて、今回も県内各地から、マツタケやホタテ、鮭、山菜などの秋の幸が集まっていました。また、八幡平周辺で作られた、普段はあまり目にしないような食品なども出品されていて、とてもおもしろかったです。
 ステージでは、民謡やキャラクターショーなどのイベント、ラジオ公開放送などが行われていました。他には、飲食関係の屋台がたくさん出たり、ヘリコプター遊覧があったりと、盛大に行われていました。
 10月下旬には、やはり毎年県民の森近くで行われている八幡平紅葉まつりがありますが、規模は山賊祭りのほうがはるかに大きくて賑やかです。
 今回の写真は、秋の味覚が中心です(^o^)。




八幡平に行く途中、西根の道の駅で農家の人が売っていた出来たてホカホカのお芋です。
塩がパラッっとかかっていて、とてもおいしかったです。これで100円!。




八幡平の山賊まつり。屋台の数がすごいです。



安比高原納豆など、盛岡のスーパーにもないような納豆ばかりでした。
食べ比べをしてみたいです。




宮古直送のホタテです。醤油をたらして焼いています。1つ500円。



三陸の鮭!



地元で取れたマツタケ。どれも1パック3000円弱位です。う〜ん、ちょっと高いような…。
ホタテも鮭もそんなに安くはありませんでした。県外から八幡平にいらした観光客の方も
大勢寄っていくお祭りなので、高めに設定されている感じです。



岩手ならではの物が多いです。



「じゃが餅」です。これは、私のお勧め(^o^)/。
お祭りをやっていなくても、ビジターセンターの売店で年中売っています。
じゃがいもを蒸してつぶしてこねて、植物油でからっと揚げたそうです。表面はカリッとして、
中はふわふわモチモチといった感じで、とてもおいしいです。
八幡平に来られた際には、ぜひ試してみてくださいね。




紅葉を見に、御在所まで上がってみました。あと1週間で見頃といった感じです。
温暖化のためか、例年より遅くなっています。




御在所にある赤沼神社。青い空と赤い鳥居のコントラストが美しいです(^^)。



赤沼が見える所に、鐘が設置されていました。看板には「熊よけ」と書いてありました。
ここから下の赤沼まで歩くのはちょっと距離があり、みんなここから眺めて、
鐘を鳴らして引き返していました。そのために設置したのかもしれません。




鐘のある所から上を見ると、一面ススキでした(八幡平スキー場のゲレンデ)。
ここに座って、赤沼を眺めながらお弁当を食べてきました(^^♪。
秋を満喫した1日でした!。