×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

巣郷温泉 蘭寿苑
 湯田の長いトンネルを抜け、横手方面にしばらく行くと巣郷温泉があります。巣郷温泉には、国道107号線沿いに旅館や日帰り入浴施設が10軒ほどあって、蘭寿苑はその終わりのほうにあります。

     

                    

 中に入ると親切なおばさんが出てきて、お風呂の案内をしてくれました。お風呂は明るくきれいな感じです。浴室内には油臭が漂っていて、湯船のお湯をすくって臭いをかいでみると、強い油臭がしました。色はごく薄い乳白色で、黒っぽい湯花が少し舞っていました。
 お湯は湯船から溢れ、露天風呂へ行くドアから外に流れていました。

     

                    

 露天風呂には大きな湯船があり、木造の屋根がかかっています。正面には広い野原が広がっていて、シ〜ンとしていました。お湯は薄茶色で、内湯と同じく油臭がします。手のひらをこするとネトネトする感じです。内湯よりも温度が低いので、外の景色を眺めながらゆっくりと入っていられます。
 内湯、露天共にお湯には味がなく、少しまろやかな感じがしました。

     

                    

 内湯と露天風呂は、お湯の色や湯花のあるなしに違いがあります(旅館によっても違いがあります)が、宿の方に聞いてみたら巣郷温泉の源泉は1ヶ所で、どこの宿もそこからお湯を引いているとのことでした。
 静かで成分も濃く、滞在してゆっくりしたくなるような旅館でした。入浴料は大人1人200円。