×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



奥山旅館

 泥湯温泉に行ってきました。温泉の所々からガスが噴出していて雰囲気も最高ですが、このガスは硫化水素ガスなので近寄ると危険です。案内や注意事項などが表示されていますので、よく見て行動しましょう。
 山間にある静かな温泉で、昔の宿場のような感じです。

      

      



 泥湯温泉には数軒の旅館がありますが、今回は一番大きくて有名な奥山旅館のお風呂に入ってみることにしました。数年前に大きな露天風呂が完成し、テレビでも時々放送されています。
 奥山旅館は道路を挟んで旅館棟と別館があります。旅館棟の中にも内湯がありますが、日帰り入浴ができるのは旅館棟の横にある男女別の大露天風呂と、別館にある男女別の内湯(混浴露天風呂付)のみです。下の1枚目は別館、2枚目はその中にある混浴露天風呂、3枚目は大露天風呂。
 大露天風呂は建物や塀が木造で、鄙びたいい感じが漂っています。紅葉の赤色や黄色と、お湯の白色のコントラストが素敵でした。湯船の底には小石が敷かれてあります。
お湯は白濁した硫黄泉。

      

      



      




 泥湯は湯の花もすごいです(^^)。

      



 泥湯温泉から車で10分位の所に、川原毛地獄があります。