×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


国見温泉 森山荘
 国見温泉には宿泊できる宿が2軒あり、そのうちの1つがこちらの森山荘です。手前にある比較的大きな石塚旅館が家族づれや旅行者向けで、森山荘は駒ケ岳に登る登山者向けの小さな宿といった感じです。お風呂は数年前に新しくなりましたが宿泊施設はそのままで、湯治棟もあります。深い山間にあり、周囲には硫黄の臭いが漂っています。
 土曜や休日は登山客や日帰り入浴客で混み合い、特に駒ヶ岳の登山からたくさんの人が戻ってくる午後になると狭い内風呂は居場所がないくらいです。無理をしても入れないくらい混んでいます(>_<)。平日(特にお昼頃から2時頃)に行くと貸し切り状態のことが多いです。
 写真右は、受付から露天に行く途中にある湯上り処です。
                  

                      
 
 露天は造りも眺めも素敵です。山の斜面にあるので、湯船に入ると谷間に浮いている感じです。小さいですが木造で重厚感がありで、泉質はいわずと知れた緑の硫黄泉です(^^)。ここに一人で浸かっていると、正面に広がる山々が自分だけのもののように感じられ、とても気持ちがいいです。
 森山荘の露天風呂は、個人的には県内で3本の指に入るすばらしさです。ちなみに混浴になっています。写真中央の奥のほうが脱衣所。
              

                      
 
<追加レポ>
 平成22年の夏に行ってきました。数年前に女性の内風呂から露天風呂に直接行けるように改築されて、造りが少しごちゃごちゃした感じです。椅子やテーブルなどがあった湯上り処は全部がペット用のエリアみたいになってしまっていました。個人的にはお風呂も湯上り処も前のほうがよかったように思います。
 混浴露天風呂はバスタオル着用OKで、女性専用タイムも新たに設けられました。女性も露天風呂に入りやすくなりました。
 受付の方や風呂場近くにいた宿の方の対応がとても親切丁寧ですばらしかったです。
 
 中段の写真は内湯のお湯の表面です。しばらく人が入らないと膜ができます。3段目の写真2枚は内湯の脱衣所と浴室です(男性用)。内湯は男女別になっています。