×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


小岩井農場の桜


 牛乳工場の少し先に、小岩井の一本桜があります。映画「壬生義士伝」で名前が知られるようになり、平成19年4月スタートのNHK朝の連続ドラマ『どんと晴れ』で、全国的に有名になりました。その後、桜の咲く頃になると、朝からたくさんの観光客でにぎわうようになりました。
 下の写真を撮った時は、雲一つない絶好の撮影日よりでした。これを撮っている時、私のすぐ隣でNKHさんも『どんと晴れ』で使う映像を撮影をしていました。











 一本桜の近くに歩道と駐車場ができました。牧草地帯に入ることはできないので、
この歩道から見学したり写真を撮ったりすることになります。





 一本桜の他、国道46号線からまきば園に行く途中にも、
桜並木が続きます。












上丸牛舎にも桜がきれいに咲き、桜越しにサイロや赤い屋根の木造牛舎、
岩手山が望めます。桜の下では牛達がのんびり草を食べています。






















 小岩井農場は盛岡市街地より標高が高いので、市中心部にある石割桜や岩手公園の桜よりかなり送れて開花します。石割桜の開花情報などを見て一本桜を見に来ると、「咲いてな〜い(>_<)」ということになるので、気をつけてください。