×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



八幡平の紅葉


 広葉樹の赤や黄色、茶色と、笹や針葉樹の緑色が交じり合いながら、広大な丘陵地帯に広がっています。所々にある白く枯れた木もアクセントとなり、素晴らしい風景です。
 光や色のコントラストの影響か、風景が驚くほど鮮やかに見えて、びっくりすることがあります。
 八幡平の紅葉は、頂上から約2〜3週間かけて麓の松川まで下りてきます。ですから頂上辺りの紅葉がきれいな時は、下の松川はまだ紅葉していません。どのあたりの紅葉を見たいかによって、行く時期も異なってきます。