×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


御所湖温泉 ホテル花の湯
 つなぎ温泉から鶯宿温泉方面に車で10分程行くと、左側に「花の湯」が見えてきます。道路沿いに旅館の広い駐車場があって、その奥に建物があります。玄関の前には、お花や白い椅子などが置かれていて、やさしい感じのする宿です。
 右の写真の奥に見えるピラミッド型の建物がお風呂です。

      

                   

 館内はペンション風で、女性好みの感じです。ロビーにはたくさんの観葉植物が置かれていて、天窓から日が差し込んでいます。

      

                   

 お湯はアルカリ性で透明、少し硫黄臭が感じられます。だいぶ前になりますが、ここは私がはじめて普通のお湯とアルカリ性のお湯の違いがはっきりと実感できた温泉でもあります。湯船の中で肌をさするとかなりヌルヌルして、湯船に注がれているお湯を直接手ですくって手をこすると、石鹸をつけているような感じです。県内でも上位のヌルヌル度です。
 源泉かけ流しで、湯船からは絶えずお湯があふれています。

      

                   

 大きな岩に囲まれた露天風呂があって、体が熱くなったらその岩に座って休んでいます。宿のすぐ前を道路が走っているため、木で目隠しをしていて、景色はあまりよくありません。お湯の注ぎ口を見たら、白い湯花が付着していました(湯船の中には湯花はみられませんでした)。

      

                   

 宿泊用の部屋は清潔感のあるシンプルな和室で、気持ちよく過ごせます。窓からは岩手山が望めます。