×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夏油温泉観光ホテル
 夏油までの山道が心配という方もおられますが、写真上段左のような道で、広くはないですが車で普通に走って行けます。
 観光ホテルは、有名な元湯夏油のすぐ近くにある鉄筋コンクリート3階建ての古い宿です。建物は味気ないですが、お風呂はかなり渋いです。まず内湯ですが、床も湯船も全て檜でできています。長い年月を経て,檜造りの浴室がいい感じに熟成?されています。男女間に仕切りができて狭くなってしまったのは仕方がないでしょう。雰囲気に合わず、シャワーやシャンプー、ボディソープが完備してあります。
 湯船が2つあって、源泉掛け流しです。下段左の写真でいうと奥の湯船が少し熱めの「蛇の湯」で無色透明、味はしょっぱく硫黄臭がします。手前の湯船がぬるめの「新太郎の湯」で、無色透明、無味無臭です。温度が違う湯船があると、好みに合わせて入ったり、あがる前だけ熱いほうに入ったりできるので、とてもいいですね(^o^)。

        

                

                     

 旅館の外に出てサンダルに履きかえ奥に少し行くと、下のほうに川が見えてきます。川まで続く階段があって、そこを降りてからさらに川沿いを50mほど歩くと、つきあたりに露天風呂があります。平日などはあまりひと気がなく寂しい感じの所なので、女性一人でしたら階段を下りていくのはちょっと抵抗があるかもしれません。露天風呂の水面は、すぐ横の川とほぼ同じ高さなので、肩までお湯に浸かると、自然との一体感が抜群です。川が増水したら、なくなってしまいそうな露天風呂です(実際、去年屋根が流されてなくなってしまったようです−平成17年8月追加)(現在は修復されて元に戻っています−平成19年9月追加)。お湯はぬるめで、無色透明、無臭です。湯船の手前半分が少し浅くなっているので、熱くなったらそこに座って、周囲の山や川に囲まれながら森林浴ができます。すぐ横に脱衣所もあります。
 観光ホテルのすぐ横に、国民宿舎夏油山荘(下段右)があります。一番大きな元湯夏油と合わせて、夏油温泉にはこの3つの宿があります。