×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

芦ノ牧温泉

 芦ノ牧温泉の『丸峰観光ホテル』に宿泊してきました。お部屋からは大川や山並みが見えました。ここの川では鮎も採れるそうです。
 芦ノ牧温泉は大川沿いに大きな旅館が並んでいて、丸峰もその一つの大型旅館です。展望大浴場の長さは30mもあって、ここの特徴となっています。








 ロビーも高級感のある立派な雰囲気です。











 館内には、和紙で作った1300のお人形が展示してありました。










 翌日、すぐ近くの大内宿に行ってみました。早く行ったので、渋滞には巻き込まれませんでした。臨時の駐車場もできていました。
 茅葺屋根の家が数十軒並んでいて、所々に花壇があったり小川のような所でジュースを冷やして売っていたりして、魅力的に整えられていました。
 突き当たりの高台から一望できます。




 茅葺の家は、お土産屋さんや食堂になっています。










『塔のへつり』にも行ってみました。100万年かけて大川が岩を侵食してできました。ちなみに、へつりとは絶壁などの険しい道ということだそうです。







 道幅はそんなに広くないですが、歩くのに危険を感じるほどでもなく、内側を歩けば心配な方も大丈夫です。
 右の写真では、引っ込んだ所が3つ見えますが、途中で道が切れているので、奥の方に行くことはできません。



 芦ノ牧方面には、高速を使って郡山から会津若松経由でも行けますが、関東方面から行く場合は甲子トンネルが開通したおかげで国道289号線を利用しても快適に行くことができます。