×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 盛岡から国道282号線を北上し、約1時間20分で安比高原に到着します。高速を使うと1時間弱です。国道で行った場合、安比が近くなるとなだらかな長い上り坂が続き、上りきった所に交差点があります。その角にあるローソンは、正月3日間の売り上げが全国のローソンの中で1番だそうです。それほどスキー客が多いのでしょう。
 その交差点を左折すると視界が開け、遠くに安比のシンボルである黄色い高層ホテルが見えてきます。高層ホテルの周辺には、水色や黄色、茶色などの鮮やかな色の大型ホテルが点在しています。このホテルエリアの隣に大きなペンション村や安比高原牧場があります。
 安比高原には、冬以外の季節でもいろいろと楽しめる施設があります。1番のお勧めはゴンドラで、終点の駅から10分ほど歩くと、前森山の頂上に着きます。ここは独立峰なので、頂上に立つと360度の大パノラマが広がります。眼下には安比のペンション村やホテルが小さく見えます。晴れた日の眺望は最高です。秋になると周囲の木々が紅葉し、違った美しさを見せてくれます。他にバギーやマウンテンバイク、プールなどもあります。すぐ近くにはリゾート風の大きな日帰り温泉施設「パティオ」があります。
 スキー場のレストハウスの中にショップがあって、「APPI」のロゴが入ったいろいろなグッズが販売されています。車で来られた方は、「APPI」ロゴシールがお土産にいいと思います。ショップ前には安比バージョンのプリクラがあります。
 安比スキー場に隣接して、安比高原牧場があります。広い芝生があるので、お弁当などを食べたりするのによい所です。小高い丘の上にはベンチとかわいい木があって、そこから姫神山や安比スキー場などが見渡せます。

安比高原


 日帰りでのお勧めは、ゴンドラ、引き馬、お風呂、ショップ見学や周囲の散歩など。
 平日に行くと、ゴンドラや引き馬が休みだったり、お風呂やレストハウスなどが閉館していたりするので、平日に行かれる方は、電話で確認してから行ったほうがいいでしょう。
 引き馬やパークゴルフ、レンタサイクル、アスレチック、小動物ふれあいコーナー、テニス、ます釣りなど、楽しめるものがたくさんあります。バーベキューハウス、オープンエアの喫茶店、ログハウスの売店なども点在していて、冬以外でも、ペンションなどに滞在して楽しく過ごせます。


,