×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



安部旅館
 
 小安峡を過ぎ、しばらく須川方面に行くと、左手に阿部旅館が見えてきます。数年前に立て直した和風旅館です。入口で料金を払い、再び外に出て建物の脇を奥に行くと、川の近くに趣のある小さな木造のお風呂が見えてきます。長い廊下を下におりて行き、湯小屋の入り口を開けると男女別に脱衣所への入り口があって、その両側には日本秘湯を守る会の提灯が鎮座しております。

           


 暖簾をくぐって中に入ると、木造の小さい脱衣所があります(写真左)。木造は味わいがありますね。
 内湯は、石と木でできたかわいいお風呂です。内湯から外に出ると露天風呂があって、湯船が上下2段に分かれてあります。下段の湯船の中には石の小さな椅子が2こ並んで置いてあって、座るとゴトゴトと少し動きます。湯船の中の椅子というのははじめてで、とても気に入りました(^^♪。
 夏には、すぐ横の川におりて入ったりできるようです。周囲の眺めも良く、お勧めの露天風呂です。
 本館の中にもお風呂はありますが、こちらは日帰り入浴はできません。